ガ マ ズ ミ 
                                        植物名一覧    もくじ     一覧
                                   ブログのガマズミの花が今・・・・
                              ブログのガマズミが
 レンプクソウ科 (旧スイカズラ科)  ガマズミ属
漢字名  莢迷 種類  落葉低木
 
高さ5mほどになる
 樹皮は灰褐色
 若枝は灰緑色で毛がある
 対生
 長さ6〜14cm、幅3〜13pの倒卵形〜円形
 縁に浅い鋸歯がある
 革質で両面とも毛がある
 葉身の基部ふきんに大きな腺点が2〜3個ある
 葉柄は毛が多く、長さ1〜2.5cm
 花期 5〜6月
 
枝先に直径6〜10cmの散房花序をだし白い小さな花を多数つける
 花冠は直径5〜8mm、5深裂して平開する
果実  核果
 長さ6〜8mmの広卵形
 
 9〜11月に赤く熟す
分布  北海道(西南部)、本州、四国、九州  日本固有 別名  アラゲガマズミ、
 山の林縁などに生える。表裏とも毛があり、ここから別名がついている。
花咲く様子        平成23年6月13日  神戸 熟した実           平成22年11月17日  東播磨
花冠は5深裂して平開する    平成23年6月13日  神戸 色づいてきた実      平成22年10月2日  北阪神
花の後ろの様子         平成23年6月13日  神戸 葉柄などは毛が多い        平成23年6月13日  神戸
実が膨れてきた     平成22年8月6日  神戸  熟した実と毛が多い果軸     平成21年10月24日  神戸
葉               平成23年5月13日  神戸 葉の裏面          平成23年11月29日  神戸
樹皮             平成23年5月13日  神戸 毛が多い茎          平成23年11月29日  神戸 
全体の様子           平成23年5月13日  神戸 冬芽              平成19年12月15日  神戸