ソクズ
                                 植物名一覧  もくじ  一覧  
                   ブログのソクズを見ながら ブログのソクズのこれから
 レンプクソウ科 (旧スイカズラ科)  ニワトコ属
漢字  曽久豆 種類  多年草(1.5mほどになる)
 直立し、高さ1~1.5m  対生
 奇数羽状複葉
 小葉5~7個、小葉は長さ5~17㎝、幅2~6㎝
 花期 7~8月
 茎の先の散房状集散花序に白い花を密集してつける
 花冠は直径3~4mm
 花冠は深く5裂して皿のように開出する。
 雄しべは5個。花には蜜はない
 花に混じって黄色いお皿のような腺体があり蜜をためムシなどをひきつける役をしている。
果実  核果(液果状)
 球形(直径約4㎜)
 赤く熟す
分布  本州、四国、九州 別名  クサニワトコ
林縁、道端、土手などで見る、高さ1~1.5mほどになる多年草。大きな奇数羽状複葉の葉が対生する。。果実は赤く熟す。地下茎で増え小群落を作っていることが多い。葉や根を乾燥したものが漢方のサクテキ(蒴藿)といいリューマチやはれものに効果がある。
花咲く光景         平成21年7月31日  神戸 花序・     平成23年8月5日  神戸
5裂に深く裂け開出している花   平成21年7月31日  神戸  赤く熟してきた実   平成18年11月1日  神戸
まだ腺体も残っている                平成19年10月22日  神戸 奇数羽状複葉の葉    平成21年7月31日  神戸
芽生え            平成29年2月16日  神戸 茎が伸びだしている    平成18年4月23日   神戸
 群落をつくる    平成21年7月31日  神戸 葉は対生         平成21年7月31日  神戸