ツクバネ
                                            植物名一覧   もくじ  一覧
                                    ブログのツクバネ
                                          ブログのツクバネを見ながら
 ビャクダン科  ツクバネ属
和名  衝羽根 種類  半寄生落葉低木  雌雄異種
花期  5〜6月 果実  堅果
分布  本州(関東以西)、四国、九州
  根を他の木の根に寄生させている。この木を見ても半寄生植物とは思えないけれど挿し木をしても根がうまく他の木の根に寄生できないと枯れてしまう。葉は長卵形〜広披針形で先は尾状に長くとがる。対生。雌花は花被の基部に葉状の長い苞が4個ある。果実の形が羽根突つきの羽根に似ることから名がついた。若葉は食べられる花は花弁がなく雄花はガク裂片と雄しべが4個、雌花はガク裂片4個と雌しべ1本で黄緑色の長い苞目立っている。
  枝先で長い苞が目立つ雌花。   平成18年5月21日  東播磨   多数の花が咲く雄花      平成18年5月21日  東播磨
  種              平成17年11月23日   東播磨        対生の葉       平成17年11月23日   東播磨
  高さ3m以上の大木(これでの半寄生植物なのです)
平成18年5月21日    神戸
  幹    平成17年11月23日   東播磨