ハナビゼリ
                                      植物名一覧  もくじ  一覧 
 セリ科  シシウド属
漢字  花火芹 種類  多年草 
 高さ60~100cm
 直立し、少数の枝を分ける
 
 2~3回3出複葉
 小葉は長卵形~広卵形
 葉柄は下部または全体が長い鞘状
 ややあらい鋸歯がある
 表面は深緑色、裏面は淡緑色
 花期 8~9月
 枝先の複散形花序に小花を多数つける
 花弁は5個で白色
 花柄や小花柄が不同長
果実  分果
 広楕円形で、非常に広くて薄い側翼がある
分布  本州(関東以西)、四国、九州   
名前のいわれ
山のやや湿った石の多いところでやや稀に見る
全草の様子         平成19年10月13日  神戸 咲きだしている花         平成22年9月9日  神戸
果穂(柄の長さは不同)   平成23年10月7日  神戸 2~3回3出複葉の葉       平成22年9月9日  神戸
葉柄は鞘状          平成22年9月9日  神戸  うすい翼がある果実        平成22年10月16日  神戸 
やや湿ったところに生えている   平成22年9月9日  神戸