ヤブニッケイ
                                            植物名一覧  もくじ  一覧
                                          ブログのヤブニッケイ 
                                            ブログのヤブニッケイは魅力的  
                                    ブログのヤブニッケイの葉のつき方は多様だ
 クスノキ科  クスノキ属
漢字  藪肉桂 種類  常緑高木
花期  6月 果実  液果 10~11月に黒紫色に熟す
分布  本州’福島県以南)、四国、九州、沖縄 別名  マツラニッケイ、クスタブ、クロダモ
山地に生える、高さ20m、直径50cmになる。葉は互生、長楕円形で3脈が目立つ、2本の支脈は葉の先まで達せず肩のあたりで消失する。葉裏は白っぽい。葉をもんで臭いをかぐとニッキの香りがする。花は淡黄緑色で小さく散形状に数個ずつつく。花被は筒形で上部は6裂する。果実は藍色に熟す。
枝の様子        平成18年1月21日  神戸 3脈が目立つ葉     平成18年1月21日  神戸
両性花            平成17年6月18日  神戸 藍色に熟した実          平成20年11月2日  神戸
幹              平成18年1月21日  神戸 白っぽい葉の裏        平成20年11月2日  神戸 
新芽              平成19年1月3日  神戸