神戸付近の野草・樹木の観察紀行 
アクセスカウンター
自然の中を時々散歩して見た植物を随時掲載していきます。あまりめずらしいものはありませんが、自然の移ろいを感じ、私自身が自然のありがたさを少しでも感じることができればよいと思っています。なにせ素人ですので、わからないことを「これなに? 教えて!」というときがありますが、そのときはどうか教えてください。(窪田博行) ツィッター
プログ
新分類(APGV)に対応。新エングラー分類体系を旧分類として載せています。
間違いがあると思いますがご容赦ください
植物名一覧 野鳥の部屋 リンク集 もくじ 特異な生活をする植物たち 絶滅危惧種 特異な白い花 表紙を飾った画像 参考文献一覧 新設・更新の一覧 プログの情報
  最近の表紙で
    人気があったもの
  
  ダイモンジソウ アケビ イイギリ  イヌビワ キンランとギンラン 
   アカバナユウゲショウ ヨコグラノキ カセンソウ タコノアシ
 前回の表紙 ヤクシソウ いちおし テイカカズラは1つの花から2つの実が
  ヤマコウバシ(クスノキ科)  平成30年11月10日  東播磨
出かけた山ではイロハモミジなどいろいろの木々の紅葉が目立ってきていた。この時期に燃えるように染まった木々の葉はやがて枯れ落ちて静かな冬を迎える。ヤマコウバシの葉も美しく染まって紅葉の季節の山に色どりを添えている。だが、この葉はやがて紅葉時期が終わっても落ちないでがんばり続ける。厳しい寒さの真冬の山を歩くと、落ちないで頑張っているヤマコウバシの葉が目立つ。このように、紅葉時期が終わった後も葉が落ちない様子を「受験に落ちない」との願望を込めて、ヤマコウバシの葉は受験のお守りに使われていることがあるという。クリックすると「ヤマコウバシのページ」「ブログのヤマコウバシの不思議
ブログのヤマコウバシはこれからが目立つ時期」
平成30年11月10日に表紙を更新しました、次回は11月17日に更新の予定

     お気づきのこと感想などあれば 連絡していただいたらうありがたいです。よろしくお願いします
     
このWeb ぺーじはリンクフリーですがご連絡いただければありがたいです

     
このホームページの画像はオリジナル画像です。無断の使用は禁止いたします。
       使用される場合は ( kubota@wood.memail.jp )に連絡してください。(窪田博行)


     
なお、本ページの花の時期や実の時期、分布域は山渓ハンディ図鑑シリーズを参照しています
    
 その他参考文献

    
このホームページの画像はオリジナル画像です。無断の使用は禁止いたします。
     使用される場合は連絡してください。(窪田博行)
プログ最新更新情報
11月14日 ハキダメギクを見て思うこと
11月13日 ヤブムラサキの実はやがて
11月12日 ツルアリドオシは2つの花が
11月11日 アキチョウジの花
11月10日 ミヤマウズラはいま
11月9日 ヒメジョオンを見ながら
11月8日 メナモミと遊んだ
11月7日 ミミカキグサの花がまだ
上記以前のものは「プログの情報」へ
HP最新の更新
11月1日 「プログの情報」を更新しました
6月20日 トウゴクシソバタツナミ
12月12日 コガマ
ヒメガマ
10月16日 マルバツユクサ
10月2日 ジャコウソウ
9月19日 ウリカワ
9月17日 クチナシグサ
9月16日 ダキバアレチハナガサ
ヤナギハナガサ
アレチハナガサ
9月13日 ホソバアキノノゲシ
白花アキノノゲシ
アキノノゲシ
9月10日 クマツヅラ
8月13日 アワブキ
8月1日 ナツフジ
7月31日 ナツツバキ
カワラナデシコ
7月2日 アオモジ
6月23日 オオバアサガラ
マルミノヤマゴボウ
6月18日 ウメガサソウ
4月18日 ヤマウグイスカグラ
2月18日 ソクズ
2月15日 ヒノキバヤドリギ
2月3日 ホシハジロ
1月29日 サネカズラ
1月27日 ミツマタ
1月17日 ミツバウツギ
1月16日 コゴメギク
ハキダメギク
ムラサキケマン
12月30日 ヤブレガサモドキ
ヤブレガサ
11月30日 ノビル
11月25日 キチジョウソウ
これより以前のものは新設・更新の一覧」
Powered by PR-Icon

<神戸付近の野草・樹木の観察紀行のもくじ